京都と本と、ときどきネコ

いつもおいしく楽しく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

読書週間

10月27日から11月9日までの2週間は読書週間です。

今年のスローガンは「信じよう、本の力」


DSC02326.jpg

高校受験の勉強で地元の図書館を利用してたとき
気分転換で本棚を眺めてたら見つけた、
山田詠美さんの「放課後の音符(キイノート)」。

図書館にはハードカバーのものが置かれていて、
装丁の美しさに魅了され即貸し出しカウンターに持っていきました。

内容は、いなかっぺ中学生だった私には遠い世界の話に思えたけど
素敵な女性になるための宝物箱を見つけたような、そんな気分に浸ることができました。

文庫版だけど今でも手元にある本。
良い本です。

いつまでも手元に残っている本は何冊かあって久しぶりに読むと
いつも同じ感動がわいてくる本、
だんだん感じ方が変わってくる本、
といろいろあって面白い。

社会人になってからは自己啓発本も小説も気になったら読んでたけど
最近は旅本やイラスト集、写真集を眺めてることが多いかな。

今のお気に入りは「東京おさぼり喫茶」。
東京のレトロ喫茶店が紹介されています。
眺めてるだけで時間の流れがゆるくなる一冊。

読書週間はあともうちょっとで終わりです。
読んでて楽しいと思える本はいつまでも探しつづけたいなぁって思う。
ものすごくスローなペースで、になるんだろうけど…


スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。