京都と本と、ときどきネコ

いつもおいしく楽しく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

ぼくのメジャースプーン

ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)
(2009/04/15)
辻村 深月

商品詳細を見る


読みすすめていくのが
恐くて辛くてやりきれなくて
でも読まずにはいられない、
そんな本でした。
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

先日は、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。
こちらにもトラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

藍色 | URL | 2010-01-15(Fri)02:17 [編集]

☆藍色さん

だいぶ遅いですが
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

トラックバックありがとうございます!
あとでお伺いいたしますね。

あにす | URL | 2010-01-17(Sun)08:20 [編集]

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぼくのメジャースプーン 辻村深月

忌まわしいあの事件。ふみちゃんは、今も登校拒否を続けている。 「ぼく」は、「先生」のもとへと通い。最後に選んだ答え、正義の行方とは。...

粋な提案 2010-01-15 (Fri) 01:40

力と罪と罰と

小説「ぼくのメジャースプーン」を読みました。 著者は 辻村 深月 ウサギが無惨に殺され ふみちゃんは感情を閉じ込めてしまう 彼女を助けたい、不思議な力をもった 小学4年生のぼく...

笑う社会人の生活 2012-09-05 (Wed) 10:29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。