京都と本と、ときどきネコ

いつもおいしく楽しく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

宵山万華鏡

宵山万華鏡宵山万華鏡
(2009/07/03)
森見登美彦

商品詳細を見る


最近、金魚づいているぞ。
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
こんばんは☆

あにすさん、このブログでは初めましてだね(笑)
ようやくの初コメとなったことお許し下さいませ(^_^;)
ところで。。。あにすさんはモリミーファン!?
私『夜は短し歩けよ乙女』を持ってるんだけど、
どうにもモリミーワールドに入れなくて十数ページ止まり(笑)
ちなみに瀬尾まいこさんの『強運の持ち主』、あにすさんのブログで知り文庫本買って一気読みしましたっ( ̄▽ ̄)v

mi-tun | URL | 2009-08-01(Sat)01:18 [編集]

☆mi-tunさん

初コメありがとございま~す。
森見さんの本、『夜は短し…』と『宵山万華鏡』しか
読んだことないから、ファンではないかな…と。
『夜は短し…』は妄想男子感いっぱいで私は好きですけどね♪

基本、本はジャケ買いなので
同じ人の本を続けて読むことは少ないかもです。
おもしろい本あったらぜひ教えてくださいましね!

あにす | URL | 2009-08-01(Sat)16:12 [編集]

少女達に誘われて迷子になってしまったみたいでした。
トラックバックさせていただきました。

藍色 | URL | 2010-07-25(Sun)02:35 [編集]

☆藍色さん

こんにちは。
トラックバックありがとうございます。
私も読んでいて京の街で迷子になってしまって
不安で落ち着かない、って気持ちになりました。

あにす | URL | 2010-08-03(Tue)06:08 [編集]

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宵山万華鏡 森見登美彦

祇園祭宵山の京都。 熱気あふれる祭りの夜には、現実と妖しの世界が入り乱れ、 気をつけないと「大切な人」を失ってしまう―。 幼い姉妹、...

粋な提案 2010-07-25 (Sun) 02:32

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。