京都と本と、ときどきネコ

いつもおいしく楽しく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

金魚養画場/深堀隆介


金魚養画場金魚養画場
(2011/08/02)
深堀 隆介

商品詳細を見る


初めて見たとき、

つくりもの、だなんて

まったく思わなかった。

スポンサーサイト

このページのトップへ

山スタイル手帖/KIKI

山スタイル手帖 (講談社の実用BOOK)山スタイル手帖 (講談社の実用BOOK)
(2011/07/29)
KIKI

商品詳細を見る


明日は晴れたら山デビュー!!!
晴れますように。

このページのトップへ

センス・オブ・ワンダーを探して

センス・オブ・ワンダーを探して ~生命のささやきに耳を澄ます~センス・オブ・ワンダーを探して ~生命のささやきに耳を澄ます~
(2011/10/24)
福岡 伸一、阿川 佐和子 他

商品詳細を見る


絵本「きかんしゃやえもん」の作者が
阿川さんのお父さんだということを、この本を読んで知りました!

続きを読む

このページのトップへ

ひらがな暦/おーなり由子

ひらがな暦 三六六日の絵ことば歳時記ひらがな暦 三六六日の絵ことば歳時記
(2006/11/16)
おーなり 由子

商品詳細を見る


今日から2月。
2月は如月。
「梅つ月(うめつつき)」、「雪消月(ゆきげづき)」ともいうらしい。
2月は新しいことを始めるのによい月といわれているので「令月(れいげつ)」とも。

本には、それぞれの日のできごとや行事と、短い文が1ページにつづってあります。

2月1日は「凍る月」

駅から帰る道。
凍るような夜空におどろいて、うえをむいて歩きながら、あんぐりと、口がひらいてしまった。
黒々とした空には、雲がどこにもなくて、かじかんでちぢんだような、ちいさい星と、だまりこんでる、冬の月。
はーーっと、息を吐いて白い雲をつくってみた。
月が、あんまり、さびしそうだったから。

このページのトップへ

住まいの解剖図鑑/増田奏

住まいの解剖図鑑住まいの解剖図鑑
(2009/11/20)
増田 奏

商品詳細を見る


家は、みんなが住んでる場所だから快適であることって大切だと思う。

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。